珈琲日和
biyorina.exblog.jp

「おいしいコーヒーで、毎日きちんとホッとする。」
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
まだあります。『珈琲日和』第8号
c0137885_14591833.jpg

先日できあがりました『珈琲日和』第8号ですが、限定100部。数が少ないのですが、まだラヴィアンカウンターにあります。是非、手にとってご覧ください。珈琲を飲みながら・・・。

そして、先日の編集会議で決まったのですが、次号『珈琲日和』第9号から、発行部数を増やそう!ということになりまして、もう少し皆さんの手に届くようにできるかと思っています。冊子を置いてもらえる場所も増やさないといけないかも・・・。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-04-08 15:03 | 本のこと
日和冩眞舘06
日和冩眞舘
photo OYAJI
c0137885_1418863.jpg

[PR]
# by coffeebiyori | 2010-04-08 14:18 | 写真のこと
『珈琲日和』第8号発行
ずいぶんと更新が滞っておりましたが、少し春めいてきました。(まだ、ちょっと寒いですけど)桜の開花情報もちらほら、お花見の話もあちこちで聞かれます。
さて、「珈琲日和」3.4月号、第8号になります。先週末に出来上がりました。まだ、ラヴィアンカフヱカウンターにありますので、是非手にとってごらんください。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-03-25 11:12 | 本のこと
新年
新年明けましておめでとうございます。
少し遅いですが・・・。ラヴィアンは2日から営業しておりまして、昨日5日からは通常通りの営業になっております。
また、今年もいろいろと楽しいイベントで盛り上げていきたいですね。

年末からカメラ、写真の話題がカウンターをにぎわせております。今年も、写真展は目白押しな感じですね。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-01-06 09:54 | ラヴィアンカフヱ
ポットの湯気の向こう側06 ~Mattyさんの珈琲語り~
ちょっと更新が滞っていたせいで、なんと「ポットの湯気の向こう側」は、今年の1月に書かれた原稿ですね。
バックナンバーですので、お許しください。
7号が発行されましたので、6号の残りの記事も、紹介していきます。

c0137885_15301052.jpg

ポットの湯気の向こう側06 ~Mattyさんの珈琲語り~

年が明けると新しい気持ちになれるのは何故だろう? 昨年と一日しか違わないのに…などと考えながら、元旦早々に焙煎をしています。
この作業だってほぼ毎日当たり前にしているのに、年明け最初というのはやはり身が引き締まります。『書き初め』ならぬ『煎り初め』ですか。
今年はどんな一年になるだろうか。商売繁盛はもちろんだけど、やっぱり珈琲を通して沢山の人に出会いたい。
この煎り上がったばかりの珈琲豆はきっと素敵な出会いを占っているんだと思います。

text by Matty LOVE LETTER INC.
illustration by mettotext by Matty LOVE LETTER INC.

珈琲日和Vol.06より

今年もあとわずかになってきましたね。
ラヴィアンカフヱは、12月27日に恒例の餅つきを行います。そして、28日から年末年始のお休みになります。年明けの営業については、またお知らせします。
[PR]
# by coffeebiyori | 2009-12-10 15:39 | 珈琲のこと
『珈琲日和』第7号発行
c0137885_17472426.jpg

春よりずーっとお待たせしておりました、
『珈琲日和』第7号が、ようやく出来上がりました(関係者の皆さん、遅くなってゴメンナサイ!)
今回の特集は「掃く、拭く、はたく~アンプラグドなおそうじのススメ~」です。
これからの年末のお部屋の大掃除に、昔からの知恵を活用してみてはいかがでしょうか?
今回も100部限定ですので、お急ぎくださいね。

おっとそれから、毎年恒例、季節限定のウインナー珈琲も始まってます。
心をほっと暖めるウインナー珈琲をカウンターでいかがですか。(写真は、残念ながらウインナー珈琲ではありません。ブレンドを注文したときに撮影してしまったんですよね。)
[PR]
# by coffeebiyori | 2009-12-09 17:52 | 本のこと
サミ子バッグ展
c0137885_1520431.jpg

ラヴィアンの看板娘?いや、ママちゃんことサミ子さんの手編みのバッグは、密かな人気。
いまや、珈琲より人気があるんじゃないか?とMATTYさんもうかうかしてはいられません。
その、サミ子バッグ。新作展です。(編んでるそばから予約がはいるぐらいだから、いつも新作ですが)
お洒落で、可愛くて、なのに何故か懐かしかったり、優しかったり…。
ニットの季節にぴったりのバッグたちです。

12.15--20
禁酒商店(禁酒會舘内ラヴィアンカフヱ向かい)
[PR]
# by coffeebiyori | 2009-12-08 15:20 | 雑貨なんかのこと
繕いのうつわ展
繕いのうつわ展
金継ぎ教室作品展
(小石原さんの金継ぎ 展示・即売)

2009.12.8--13
禁酒商店(禁酒會舘内ラヴィアンカフヱ向かい)
c0137885_11332611.jpg


陶磁器は、使い続けるうちにいつか、割れたり欠けたりしてしまいます。それでも愛着をもち、かけらをつなぎ合わせ、元の形や風情を残したいとする考えが、日本にはあります。
そうして考案されたのが「金継ぎ」です。金継ぎの発祥は茶の湯が盛んになった室町時代に遡るといわれます。
「金継ぎ」で繕ったところを「景色」と呼び、美的に優れたものとする侘びさびの心や、ものを大切に扱い、それを「見立て」によって楽しむ精神は、日本固有の美学といえるでしょう。
(DMより)

出展者
小石原剛(講師)
教室生:
 川原照男
 坂口厚美
 藤井寿子
 服部紗枝
 小野智子
 市木清美
 横山真理子
[PR]
# by coffeebiyori | 2009-12-08 11:34 | アートかな
第5回騾美庵萬年筆苦楽部写真展
c0137885_16535586.jpg

第5回騾美庵萬年筆苦楽部写真展

~萬年筆のある風景~

2009.11.3(tue)~8(sun)
禁酒商店にて

さて、いよよ5回目を迎える騾美庵萬年筆苦楽部の写真展です。
今年は2回目にもかかわらず、今回も力作ぞろいのようです。24点ほど展示の予定。
ぜひとも足をお運びください。
今回も恒例の人気投票がありますので、一票を投じてください。
そして、珈琲でやすらぎのひとときを。
[PR]
# by coffeebiyori | 2009-10-30 16:55 | 写真のこと
乙女カメラ
最近、写真の話題が多いのですが、これはラヴィアンカフヱを訪れるお客さんに写真好き、カメラ好きの方が多いせいかなと思います。もっとも店主のMATTYさんがそうなので、自然と写真好き、カメラ好きの人が集まるのでしょう。
最近では、トイカメラが流行ったり、こだわりのあるデジカメがでてきたり・・・カメラ関係の雑誌もカメラマニアや素人写真家だけのものでなく、あたかも雑貨やファッションを扱ったような体裁のものも多く見られるようになりました。
より、身近なものとしてカメラに触れて使うことが当たり前になってきたのは喜ばしいことのように思えますね。
そんななかで、フィルムカメラにも光が当たってフィルムが存続すればフィルムを使い続けているカメラ人類にとってはありがたいことです。

「使ってなんぼというカメラ」という考え方もありますが、持っていて絵になるカメラもアリじゃないでしょうかね。
往年の二眼レフなんか、女性が持つとなんだかとってもイイ感じです。
c0137885_17552819.jpg

[PR]
# by coffeebiyori | 2009-09-15 17:55 | 写真のこと