珈琲日和
biyorina.exblog.jp

「おいしいコーヒーで、毎日きちんとホッとする。」
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
引越しました。
諸事情により、アメブロに引っ越します。
新着記事は、こちらです。今後もよろしくお願いします。
珈琲日和 http://ameblo.jp/coffeebiyori/
過去の記事は、当分このまま残します。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-08-26 16:48 | ラヴィアンカフヱ
掃く、拭く、はたく。
珈琲日和 バックナンバー Vol.07を掲載します。
昨年末の冬に発刊された7号の特集は、

「掃く、拭く、はたく。」
アンプラグドなおそうじのススメ でした。

c0137885_20542811.jpg


「掃く、拭く、はたく。」
アンプラグドなおそうじのススメ

はたきに箒に糠袋
水拭き乾拭き布ぞうきん
隈なく隅まで大掃除

友達と一軒家を借り上げて住んでいた。
ワンルームマンションとトレンディドラマが流行のご時世だったけれど、どうしてもなじめなくて、ある朝引越を決めた。「町家」なんて言葉のない頃で、空き物件を探して大家さんと交渉して、川辺のやたら古い家を借りることに成功した。

古家は埃が積もる。
で、はたきが活躍する。
古家は掃除機がぶつかる。
で、ほうきが手っ取り早い。
古家は水拭きが一番。
で、雑巾が働く。

平成になっても昭和を遡るような小さな暮らし。お得にして合理的。銭湯通いもクセになり。つっかけをつっかけて琺瑯ボウルに豆腐を買って戻ったら、遊びに来た友達にえらく感心されて一緒に住むことになった。家賃を割って鍋からお裾分けして雨漏りに大騒ぎして気楽に暮らした。なにかと心強かったし、なにかと笑えたし、なにより工夫と発見に満ちていた。なにかっていうと「○○祭」にして盛り上がった。カレー祭、模様替え祭、夜更し祭 etc.

ある日人生を決めた彼女が海外へ移り住むことになって、ちょうど私も仕事が決まって越すことになって、じゃあってことで最後に「大感謝そうじ祭」をすることにした。ねじり鉢巻ハッピよろしく、姐さんかむりに割烹着。建具を外して畳を上げて、本格的一気に本気の大掃除。床下から天井まで、隈なく隅まで。最後に床柱を拭き上げて満足、した。
真新しい障子越しに陽の光がたっぷり射して、ラジオから戸川純が流れてきた。
         …笑った。
おいしいカレーと珈琲と祭!があれば、たいていの町で生きていけるねぇなんて言いながら、あたし達はかちどきの盃を酌み交わしたのだった。パーコレータで淹れた浅煎りのアメリカンで。

布巾をきゅっと絞るようななんてことない瞬間に、あの日の午後が甦る。
あれから何度か直感的な引越をしたけれど(ときには否応なくときには敢えて)、いつでもあそこからやり直せる、と思う。それはなんていうか、印度人の確信に近い。あの大掃除のカイカンが背中を押してくれる気がしている。

珈琲日和 第7号より

今のヴァーチャルなコンピュータの世界であれば、リセットあるいは初期化すれば、あっさり、すっきりと新しいキャンバスが目の前に広がるのでしょうけど、現実には手ごたえのあるモノに囲まれていますから、それをひとつひとつ片付けて掃除する。そこには、振り返ることと捨てること、さまざまな思いをある程度の時間をかけて整理する・・・そうすることが助走になっているように感じるんですけどどうでしょうか?
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-08-24 21:03 | 身の回りのこと
今日のラヴィアン
一向に雨の降る気配が無い岡山市街です。
夕立でもくれば、夜が涼しくなると思うんですが・・・。
ちょっとお昼の休みに涼みによりました。
c0137885_1695670.jpg

アイスミルク珈琲がほっとしますね。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-08-24 16:11 | ラヴィアンカフヱ
夏の日
暑い夏が続いています。
梅雨があけたとたんに、雨が降らなくなりましたね。明日明後日あたりは、台風の影響で天気がくずれるのでしょうか?
c0137885_164448.jpg

夏らしい雲が見られる空は、とても鮮やかなブルーです。これで、暑くなかったら気持ちいいんですが、そうはいかないようですね。
8月もそろそろ半ばにさしかかってきましたがMATTYさんよりお盆の営業案内が届いております。

-----------------------------

今年も月曜定休日以外に特にお盆休みはいたしませんので、皆様お誘い合わせの上、どうぞいらして下さい。
ただし若干の営業時間の変更がありますのでご注意ください。

■13日(金)‥午後7時閉店。
■20日(金)‥午後7時閉店。

上記の予定で、今週と来週の金曜日は午後7時までの営業とさせて頂きます。

また14日(土)午後7時からは、土曜夜学の一日特別講座を開講します。
『恐竜に人生を狂わされた男』石垣忍さんをお招きしての茶話会です。
受講料 3000円(お食事・珈琲付/定員16名/要予約)
興味がある方は早めにご連絡ください。

それから、来月9月4日(土)は臨時休業となりますので、併せて宜しくお願いします。

----------------------------------

暑い日にホット珈琲もなかなかいいもんです。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-08-10 16:08 | ラヴィアンカフヱ
酷暑
梅雨明けするやいなや、記録的暑さが続いております。
コレだけ暑いと、本当に危ないかもしれません。熱中症にはみなさん気をつけてください。
ラヴィアンカフヱは今年の夏も冷えてます。カキ氷始めました!なんてことはありませんが、いつものアイス珈琲とアイスミルク珈琲でお待ちしております。

c0137885_20265154.jpg


またまた、お知らせですが、『旅』(新潮社)という全国誌の9月号で、ありがたいことにラヴィアンカフヱが紹介されました♪
皆さんもこの雑誌を手に取られる機会がありましたら、ぜひご覧ください。

それと
次の日曜日・25日は勝手ながら臨時休業いたします。
よって25日・26日と連休になりますのでご了承ください。
とMATTYさんが言っております。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-07-21 20:29 | ラヴィアンカフヱ
珈琲日和Vol.09発刊
珈琲日和Vol.09
特集:倍速自転車
c0137885_1722771.jpg

できあがりました!
今回は、500部に増刷!より多くの方々に手にとっていただけると思います。
ラビアンカウンターにもまだまだいっぱいありますので、是非是非お越しください。
蒸し暑い毎日が続いています。ラビアンカフヱで人気のアイスミルクコーヒー、ほっと一息の涼を感じてください。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-06-29 17:25 | 本のこと
騾美庵萬年筆苦楽部 作品展 『萬年筆のある風景』
昨日(15日)より20日まで、ラヴィアンカフヱ内"禁酒商店"で始まっております
騾美庵萬年筆苦楽部(ラヴィアンペンクラブ)による作品展、
c0137885_1523330.jpg

『萬年筆のある風景』

「万年筆を日常に取り入れることで心が豊かになりますよ~ほんまですよ~」的な
万年筆普及活動に努め今年秋で5周年を迎える騾美庵萬年筆苦楽部による年2回の部活動。
今回は、これまでの写真展『萬年筆のある風景』と手書き(描き)作品展『萬年筆でかく』を合わせたカタチの総合作品展です。
写真あり、イラストあり、手書き文字あり、コラージュあり、カリグラフィーあり、消ゴムはんこあり、刺繍あり‥と、バラエティーに富んだ作品が並びます。
今回も、結構クオリティが高い作品展となっているように思いますが、手前味噌でしょうか。
また恒例の作品人気投票も実施。

ちょうど梅雨入りし鬱陶しい季節になりますが、お気に入りの傘を持ってお出掛けついでに是非ご覧ください。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-06-16 15:23 | アートかな
ヤマトギ マサキ 写眞展 「薫り・・・」
来週から始まります。

ヤマトギ マサキ  写眞展
「薫り・・・」

2010.4.27(火)~5.9(日)
12:00~21:00 (土・日・祝は~19:00)
※月曜休廊
禁酒商店 (禁酒會館内ラヴィアンカフヱ向かい)
c0137885_15285939.jpg


岡山市中心部にある禁酒會舘で

撮影した数点のモノクローム写真。

その1点1点には、

そこで僕がLEICA M3と共に感じた

何気ない日常の出逢いがあった・・・。

(DMより)

最近は写真展が多いラヴィアン界隈。また、ひとつ注目の写真展です。
ゴールデンウィークの合間に、ぜひ、足をお運びください。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-04-20 15:31 | 写真のこと
『26-6= 』
只今、禁酒商店で開催中の写真展。
空気感がなんともいいですね。

c0137885_1649692.jpg

『26-6= 』
ZONO×NATSU Photo Exhibition

2010.4.13(火)‐4.18(日)

禁酒會館一階「禁酒商店」

平日 正午~21時まで
土日 正午~19時まで


カメラ女子 ZONO×NATSUの2人が最初に出会った大阪の幼稚園を20年ぶりに訪れ、「共有する思い出」をフィルムに収めた出会いの原点回帰写真展。
そして卒園から別々の道を歩み、岡山で偶然の再会を果たすまでの20年間に2人が見つめた「交錯しない思い出」の風景。
26歳になった2人のこれまでとこれからを、この機会にぜひご高覧下さい。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-04-15 16:51 | 写真のこと
coffee time music vol.06
佐野元春 /No Damage
    ~14のありふれたチャイム達~
c0137885_16241968.jpg


街はまだ冬の冷たい空気に覆われているけど、ふたり一緒ならノー、ダメージ&イッツ・オーライ! 目に映るありふれた景色も、何かが違う気がしてくる。(TRAMP)

珈琲日和Vol.06より

真冬に発刊した6号の掲載でしたが、まだ肌寒い日があるようです。暖かかったり、冷え込んだり、街の桜はもう散り始めているというのに・・・今年も暖かな春はほんのちょっとで、すぐ、夏がやってくるんでしょうか。
[PR]
# by coffeebiyori | 2010-04-13 16:28 | 音のこと